埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

JR東日本 北戸田駅から徒歩1分

インプラントブログ BLOG

無料カウンセリング

インプラント治療は痛いのか?痛みや腫れを軽減する2つの方法

安全性・リスク

インプラント治療は痛いのか?痛みや腫れを軽減する2つの方法

インプラント治療を受けるか迷ってるときに、「手術が痛いのかどうか」はかなり気になるポイントですよね。

今まで、

  • 歯の治療で痛みを感じたことがある方
  • 親知らず抜歯で腫れた経験がある方


にとっては、恐怖心からインプラント手術を避けたくなる気持ちもあるかもしれません。

そこで本記事では、日本口腔インプラント学会所属の歯科医師・田口が「インプラント治療は痛いのか」について徹底解説していきます。

歯科医師:田口
歯科医師:田口

痛みへの不安感が強い方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

歯科医師:田口耕平

【執筆・監修者】田口 耕平

北戸田COCO歯科 院長
【経歴はこちら】


1:インプラント手術は痛いのか?知っておきたい2つのポイント

インプラント手術は痛いのか?知っておきたい2つのポイント

インプラント手術が痛いのか気になっている場合には、

・痛みは一般的な抜歯と同じくらい
・局所麻酔と静脈内鎮静法の違い


の2つのポイントを事前に知っておくと、安心して治療を受けられるようになります。

歯科医師:田口
歯科医師:田口

どういうことか、それぞれ詳しく解説しますね!

1-1:痛みは一般的な抜歯と同じくらい

インプラント手術の痛みの強さは、「一般的な抜歯と同じくらい」とされています。

ただし、手術中は局所麻酔をしっかり効かせているため、痛みを感じることはありません。

また、インプラントの手術自体も抜歯に比べて、時間がかかるというわけではないので、手術中の患者さまの負担はそこまで大きくはないでしょう。

インプラントの手術時間の目安

・1本:約15分~30分
・2本~3本:約20分~45分
・4本~6本:約1時間~1時間半
・7本~10本:約1時間半~2時間

※事前の麻酔や術後の処置にかかる時間は、プラス約30分~1時間
※骨を増やす手術も同時進行の場合は、プラス約1時間~2時間


1-2:局所麻酔と静脈内鎮静法の違い

歯医者によって異なりますが、インプラント手術の痛みへの恐怖心が強い場合には、静脈内鎮静法(じょうみゃくないちんせいほう)を利用できます。

局所麻酔と静脈内鎮静法の違い

・局所麻酔:手術する部位に痛み止めの薬を注射して、身体的な痛みを取り除く
・静脈内鎮静法:精神安定剤を静脈に点滴して、心理的な不安を取り除く

静脈内鎮静法を利用された患者さまからは、

いつの間にか手術が終わっていた。

寝てる間に治療が終わってたから、怖さを感じなかった。

という声を聞くことも多く、不安感が強い方には高評価をいただくケースが多いです。

歯科医師:田口
歯科医師:田口

もちろん当院でも、希望があれば静脈内鎮静法の利用が可能です。

ご不安な場合には、遠慮なくスタッフや担当医にお声がけくださいね^^

▼あわせて読みたい


2:インプラント手術後は痛いのか?痛みや腫れを軽減する2つの方法

インプラント手術後は痛いのか?痛みや腫れを軽減する2つの方法

インプラント手術後の痛みが気になる方は、以下の2点をチェックしておきましょう。

・担当医の指示を守って薬をしっかり飲む
・インプラント手術後の過ごし方に注意する


歯科医師:田口
歯科医師:田口

それぞれ詳しくお話していきますね!

2-1:担当医の指示を守って薬をしっかり飲む

インプラント手術後の痛みですが、麻酔が切れても担当医から処方されている薬を飲んでいれば、ほとんどの場合は痛みや腫れがおさまります。

もちろん痛みの感じやすさは治療範囲などによっても異なりますが、痛みや腫れは1週間程度すれば落ち着いてくるケースが多いでしょう。

また、違和感や不快感については、手術から約1~3週間後に抜糸をすればおさまるケースが多いです。

他にもこの次に紹介する手術後の過ごし方を意識しておくと、痛みや腫れが軽減されやすくなります。

2-2:インプラント手術後の過ごし方に注意する

インプラント手術後に痛みや腫れを軽減したい場合には、以下の点に注意するのがおすすめです。

インプラント手術後の過ごし方

・食事:2~3日は刺激物や硬い食材を避ける
・飲酒:1週間程度控える
・お風呂:1週間程度はシャワーにしておく
・運動:2~3日は控える
・タバコ:節煙、禁煙が理想
・歯磨きやうがい:1~3週間程度は触らない、刺激しない


歯科医師:田口
歯科医師:田口

詳しい手術後の過ごし方は、以下の記事で解説しているので合わせて参考にしてみてくださいね!

▼あわせて読みたい


3:インプラント後に痛いけど大丈夫なのか心配になったら?

仮にインプラント治療後に以下のような症状が出た場合には、

  • 薬が合っていない
  • 手術部位や周辺組織が炎症を起こしている

などの問題が発生している可能性があります。

インプラント手術後の注意したい症状

・痛み止めを飲んでも、どんどん痛みが強くなる
・薬を飲んでから下痢や湿疹が出る
・下唇がしびれる
・よだれが止まらない
・鼻から、血や膿が出てくる


自己判断せず担当医に指示を仰ぎましょう。

5:インプラント治療は痛いのか?の結論

では最後に、「インプラント治療は痛いのか?」について重要なポイントを簡単におさらいしていきます。

本記事のまとめ

インプラント手術が痛いのか気になっている場合には、

・痛みは一般的な抜歯と同じくらい
・局所麻酔と静脈内鎮静法の違い

の2つのポイントを事前に知っておくと、安心して治療を受けられるようになります。

インプラント手術後の痛みが気になる方は、

・担当医の指示を守って、しっかり薬を飲む
・インプラント手術後の過ごし方に注意する

の2点をチェックしておきましょう。

仮に、インプラント治療後に

・痛み止めを飲んでも、どんどん痛みが強くなる
・薬を飲んでから下痢や湿疹が出る
・下唇がしびれる
・よだれが止まらない
・鼻から、血や膿が出てくる

といった症状が出た場合には、自己判断せずに担当医に相談をするのがおすすめです。


以上、今回は「インプラント治療は痛いのか」について解説しました。

歯科医師:田口
歯科医師:田口

当院では、患者さまの痛みや恐怖心を取り除くために、痛みや腫れなどに配慮した治療を徹底しています。

ご不安な場合には、事前カウンセリングで「静脈内鎮静法」などについて紹介することも可能なので遠慮なくお声がけくださいね^^

執筆協力:森崎ことり(ライター)