• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザライン矯正でトラブル?安心して治療を進めるために

2021年1月31日

こんにちは北戸田coco歯科です

最近では多くの方に選ばれているインビザライン矯正ですが、目立たない・マウスピースの装着が自由などメリットばかりがクローズアップされていますよね。

インビザライン矯正でトラブルが起こることはあるのでしょうか?

詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください

 

インビザライン矯正に起こりやすいトラブル

 

インビザライン 痛み

 

インビザライン矯正では、矯正のプロフェッショナルである矯正の医師が立てた計画の元に治療を進めていくためにトラブルが出にくいとされています

特にインビザライン矯正は細かく歯を動かしていくために、大きなトラブルも出にくくおすすめの矯正方法です。

しかしながら、どんなに深い知識と経験のある歯科医師が治療計画を立てて患者さまが注意深く過ごしていても不測の事態が起きてしまうこともあります

ここからはインビザライン矯正中に起こりやすいトラブルについてお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マウスピースの破損

 

マウスピースは患者さまへお渡しする前に必ず状態をチェックしていますが、まれに何かの拍子に力がかかり変形や破損してしまうこともあります。

特に、マウスピースを指ではめずに噛みながら装着する、お湯で洗ってしまうなどは破損や変形の原因にもなりますので辞めましょう。

もし、破損や変形に気づいた場合はすぐに矯正をしている歯科医院にご連絡してください。

 

アタッチメントが外れてしまった

 

アタッチメントは歯やマウスピースに直接固定する突起のようなものですが、矯正治療後には歯からすぐに取り外せるようになっています。

そのため、何かの拍子に自然に簡単に外れてしまうものです。

取れてしまっても焦らずにインビザラインのマウスピースをそのまま使用して、矯正をしている歯科医院にご連絡ください。すぐに着け直すことができるのでご安心を。

 

マウスピースが当たって痛みや口内炎がある

 

マウスピースを着けた直後は先端が尖っているため、ほとんどの方が違和感や痛みを感じますが慣れてくれば違和感や擦れる痛みはすぐに治まるでしょう。

しかし、口内炎になる、ずっと違和感が消えない場合には歯科医院で調整出来ますのでお気軽にご相談下さい。

 

リンガルボタンが外れた

 

リンガルボタンが外れてしまった際には、外れたままにしておくと、計画通りに歯が動かなくなってしまう原因にもなりますので、早めに対処するようにしましょう。

かかりつけの矯正歯科医院に連絡して早めに付け直してもらってください。もし、すぐにご来院いただくことが難しいようでしたら応急処置をお願いします。

患者さまご自身でマウスピースにハサミなどで切れ目を入れて、そこに引っ掛けて使用していくことになりますのでまずはご連絡のうえ矯正専門の歯科医師にご相談下さい。

 

マウスピースの「紛失」に注意!

 

インビザライン マウスピース 臭い

 

インビザライン矯正では、透明なマウスピースを使うために矯正中だということがバレにくいといったメリットがありますが、そのメリットゆえにマウスピースの紛失がとても多いです

失くしてしまった際には慌てずに、まずは歯科医院に連絡するようにしましょう。

その時に、歯科医師が現在の治療の状況や写真を確認してどのようにするか判断します。

基本的には治療の進行状況をみて、ひとつ前のマウスピースもしくは次のマウスピースを装着することになるかと思います。

失くしてしまったからといって何もマウスピースを着けていないまま過ごしてしまうと、歯が元の場所に戻ろうとしたり予想外の方向へ動いてしまう可能性があり治療計画が思うように進まない原因になってしまいます。

 

➖マウスピースは専用のケースに入れて保管しよう

 

インビザライン矯正を始めた時に、マウスピースと一緒に専用のケースがもらえます。普段はそのケースに入れて安全な場所に保管するようにしましょう。

ティッシュなどで軽く包んだだけの状態で保管していると落として踏んで割ってしまうかもしれませんし、ペットを飼っている方は噛まれて壊れてしまった…なんてトラブルもあります。

紛失を防止するだけでなく、破損を防止する役目もありますので、普段からケースに入れるクセをつけておき外出の際にもケースに入れるようにしましょうね

 

当院のインビザライン矯正について

北戸田coco歯科

 

当院では、目立たないマウスピース矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正や小児矯正も取り扱っております

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

またインビザラインとワイヤー矯正の併用など、その人のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

安心して治療を受けていただけます

また、治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大75万円に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

初診料・相談料 無料
再診料(2回目以降の来院時)
早期治療の場合:3,000円
本格治療の場合:5,000円
検査・診断料:30,000円
早期治療(小児):300,000円
本格治療(大人の歯が生え揃っている場合):650,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン):300,000円~750,000円
早期治療から本格治療へ移行の場合:350,000円

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

また、医療費控除の対象になるかどうかどうか気になる方は、気軽に相談して下さいね

 

まとめ

今回はインビザライン矯正のトラブルについてお話ししていきました。基本的に矯正のプロである医師が治療を担当するために、治療においてのトラブルはほとんどありません。

インビザライン矯正は患者様主体の治療になりますので、どちらかというとマウスピースを管理されている時のトラブルが多いです。

マウスピースの破損や紛失、アタッチメントが取れるなどは多くみられるトラブルですので、矯正治療を始めるに当たってしっかりと予防方法や対処方法を頭に入れておきましょうね

当院では、インビザライン矯正だけでなく目立たないワイヤー矯正なども行っております、無料相談もありますのでお気軽にご予約してください