• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザラインでほうれい線は改善できる?原因やセルフケア

2022年10月25日

こんにちは北戸田coco歯科です!

インビザライン矯正でほうれい線が薄くなった」あるいは「濃くなった」そのような口コミをインターネットやSNS上で見たことがある人もいるのではないでしょうか。

インビザライン矯正でほうれい線が薄くなるのは嬉しいことですが、濃くなるのは避けたいものです。

そもそもインビザライン矯正とほうれい線は関係あるのでしょうか?

今回は、ほうれい線ができる原因、インビザラインでほうれい線が改善する例や濃くなる例などについて解説します。

 

ほうれい線ができる原因

 

インビザライン ほうれい線

 

そもそも「ほうれい線」とは、小鼻の横からあごにかけてできるシワのことです。

ほうれい線は通常の「シワ」とは少し異なり、骨格や筋肉などの影響で刻まれる溝です。そのため、人によっては20代でもほうれい線ができている人もいます。

ほうれい線ができるのは、以下の要素が関係しています。一つ一つみていきましょう!

 

  •  
  • ・肌の乾燥
  • ・表情筋の衰え
  •  

 

 

■肌の乾燥

 

紫外線や加齢によって肌が乾燥するとコラーゲンやエラスチンが減少し、ほうれい線が現れます。

コラーゲンやエラスチンは肌の奥深くにある真皮層に存在している成分で、肌のハリや弾力を保つために欠かせません。

肌が乾燥するとハリや弾力が弱くなり、ほうれい線が目立ちやすくなります。

 

■表情筋の衰え

 

そもそも表情筋とは、頬やお口の周りなど、顔のさまざまな部分を動かす筋肉の総称です。

眼輪筋頬筋咬筋口輪筋などがあり、いずれも皮膚の下に位置しています。

表情筋が衰えると、顔全体の皮膚が下がるので、ほうれい線が目立ちやすくなる可能性があります。

 

参考:コーセー

 

インビザラインでほうれい線は改善できる?

 

インビザライン ほうれい線

 

結論から言うと、インビザライン矯正は直接ほうれい線に影響を与えることはありません

なぜなら、ほうれい線ができる原因は上記でも紹介したとおり、肌の乾燥や表情筋の衰えによるものだからです。

これらの原因によって肌のハリが不足したり、皮膚が支えきれなくなったりすることでほうれい線が深くなります。

インビザライン矯正を行なったからといって肌のハリが良くなるわけではないため、ほうれい線が改善されることはないのです。

 

出っ歯さんはインビザライン後にほうれい線を感じる人も

 

出っ歯(上顎前突)の人は、歯並びが整うとほうれい線ができたり深く感じたりすることがあります。

そもそも出っ歯は、前歯が前方に突出した状態です。

突出した前歯に上唇の上の皮膚が覆いかぶさると、引っ張られる状態になります。

しかし、出っ歯を改善するためには突出した前歯を後方に引っ込める必要があります。

出っ歯が改善されると引っ張られていた皮膚が元の位置に戻るため、ハリがなくなったように感じてしまうのです。

その結果、ほうれい線が目立つように見える可能性があります。

 

例)インビザラインでほうれい線が改善されたという人

 

「歯列矯正でほうれい線ができた」あるいは、「ほうれい線が消えた」とインターネットやSNS上で見たことがある人もいるでしょう。

しかし、上記で解説したとおり、インビザライン矯正はほうれい線に影響を与えることはありません。

ではなぜインビザライン矯正でほうれい線が改善された人がいるのか、その例について見ていきましょう。

 

歯並びにコンプレックスを持っていると人前で笑顔になることが少なくなり、表情筋が衰えてしまう可能性があります。

しかし、インビザライン矯正によって歯並びがきれいに整うと、歯並びに対するコンプレックスがなくなり、自然と笑顔に自信が持てるようになります。

その結果、表情筋が鍛えられてほうれい線が目立たなくなるのです。

 

また、インビザラインによって口呼吸が改善されると、ほうれい線が目立ちにくくなる可能性もあります。

たとえば、出っ歯の人は前歯が邪魔になって唇が閉じにくく、口呼吸になりがちです。

口呼吸は「口輪筋(こうりんきん)」と呼ばれるお口周りの筋肉が緩んだ状態になり、周囲の表情筋も衰えてほうれい線ができやすくなる可能性があります。

インビザライン矯正によって前歯が正しい位置に改善されると、鼻で呼吸しやすくなります。鼻呼吸になると表情筋も鍛えられ、ほうれい線が目立ちにくくなるのです。

 

例)インビザラインでほうれい線が濃くなったという人

 

インビザライン矯正でほうれい線が濃くなるのは、抜歯が関係している可能性があります。

歯科矯正では、歯を動かすスペースを確保するために歯を抜くことがあります。

特に前歯を後方に動かす場合では、前歯に覆いかぶさって引っ張られていた皮膚も下がるため、ほうれい線が濃くなったように見える可能性があります。

また、前歯が出ていない症例でも抜歯をすることによって、皮膚の突っ張りがなくなり、ほうれい線が濃くなる可能性もあります。

 

関連記事:インビザラインと「抜歯」について!抜歯が必要なケースは?

 

ほうれい線を改善するセルフケア

 

インビザライン ほうれい線

 

できてしまったほうれい線は、深くなる前にケアが大切です。

ほうれい線を改善するためには、十分な肌の保湿やマッサージ、表情筋を鍛えるエクササイズを行うことで改善が期待できます。

ここでは、ご自身で簡単にできる「舌回し運動」について紹介していきますので、ぜひご自身でもやってみてください。

 

 

①口を閉じたまま歯ぐきに沿って舌を回す

②反時計回りに舌を回す

 

 

①口を閉じたまま歯ぐきに沿って舌を回す

 

まずは、姿勢を良くして口を閉じます。

つぎに外側の歯ぐきに沿って、ゆっくり大きく時計回りに舌を回しましょう。3秒に1周のペースを目安に20周します。

ただし、舌の筋肉が衰えていると、5周しただけでもつらいことがあります。その場合は、無理せずに少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

②反時計回りに舌を回す

 

時計回りで20周したら、反時計回りで20周します。

これを1セットとして1日3回、2週間行うと、ほうれい線だけでなく顔のたるみ、二重あごの改善も期待できます。

最初は辛いと感じるかもしれませんが、お顔周りの筋肉が整えられていくとスムーズにできるようになってきますよ!

 

インビザラインで感じる変化

 

インビザライン 外れない

 

インビザライン矯正でほうれい線を改善することはできませんが、歯並びと噛み合わせを整えることによって以下のような変化が期待できます。

 

  •  
  • ・笑顔に自信がもてるようになる
  • ・バランスのとれたきれいな顔になる
  • ・頭痛や肩こりの軽減が期待できる
  •  

 

■笑顔に自信がもてるようになる

 

歯並びをきれいに整えると、自然と笑顔に自信がもてるようになります。

ガタガタした歯並びやすき間がある歯並びは影ができやすく、口元が暗くなりがちです。

歯並びをきれいに整えると影がなくなり口元が明るく見えるようになるため、笑顔もきれいに見えます。

 

■バランスのとれたきれいな顔になる

 

噛み合わせを整えると、バランスのとれたきれいな顔になることがあります。

噛み合わせの状態が悪いと、左右どちらか片側だけで噛んでいることが多いです。

そのため、片側の筋肉だけが発達し、顔が歪んでしまう可能性があります。

噛み合わせを整えると歯列全体で均等に噛めるようになり、顔の歪みが解消されることがあります。

 

■頭痛や肩こりの軽減が期待できる

 

歯並びと噛み合わせが良くなるとお口周りの変化だけでなく、身体にも良い変化を与える可能性があります。

噛み合わせに問題があると、咀嚼に関係しているお口周りの筋肉が緊張します。

これらの筋肉は肩や頭にもつながっているため、お口周りの筋肉が緊張すると頭痛や肩こりを引き起こしてしまうのです。

噛み合わせが整うとお口周りの筋肉の緊張がほぐれ、頭痛や肩こりの軽減が期待できます。

 

北戸田coco歯科のインビザライン

 

インビザライン 歯科医院

 

当院には、日本歯科矯正学会の認定医が在籍しています。認定医は矯正治療のプロフェッショナル!豊富な経験と実績によってその人に最適な治療計画を立てていきます。

他院でインビザライン矯正を断られたという方も、ぜひ一度当院の矯正無料相談にいらしてみてください。(無料相談は予約制です)

インビザラインの他にも、豊富な矯正メニューをご用意しておりますので、歯並びにコンプレックスを感じている方は相談してくださいね!

 

北戸田coco歯科の矯正専門サイト

 

まとめ

 

ほうれい線が薄くなったり深くなったりするのは、肌の乾燥や表情筋の衰えが関係しているため、インビザライン矯正は直接ほうれい線に影響を与えることはありません。

ただし、出っ歯を改善すると前歯によって引っ張られていた皮膚が緩むため、ほうれい線が濃くなったと感じることがあります。

できてしまったほうれい線は濃くならないように表情筋を鍛えるケアが大切です。

「インビザライン矯正を検討しているけれども、ほうれい線が気になる」そのような方はまずは歯科医師とよく相談することをおすすめします。

 

こちらの記事もおすすめ:インビザライン矯正でダイエット?瘦せると言われている理由