• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

マウスピースのお手入れ方法について【インビザライン矯正】

2021年4月12日

こんにちは北戸田coco歯科です

今回はインビザライン矯正中の正しいマウスピースのお手入れ方法についてお話ししていきます

矯正中「マウスピースから嫌な匂いがする」「マウスピースが黄ばんできた」ということが無いように、矯正を始める前からしっかりと頭に入れておきましょう。

 

インビザライン矯正のマウスピース

 

インビザライン とは

 

インビザライン矯正で使用するマウスピースは、「ポリウレタン製」の厚さ0.5ミリの素材で出来ています。

弾力があり柔らかいですが、歯を動かす力も兼ね備えているためある程度丈夫にできています。

インビザライン矯正が始まると、このマウスピースを一定期間装着し新しいマウスピースへと交換していきながら歯を動かしていきます。

 

インビザライン矯正のマウスピースで起こりやすいトラブル

 

インプラントが再治療になる5つの原因

 

・悪臭がする
・黄ばんできた
・カビが生えた
・破損した
・紛失した

 

以上のようなトラブルが多くみられます。悪臭の原因のほとんどが、マウスピースの洗浄を怠りマウスピースについた細かい傷に入り込んだ細菌が入りこむことで起こります。

他にも黄ばんできたというトラブルも正しい洗浄がされていないことや、マウスピースを装着したままジュースなどを飲んだりタバコを吸ったりすることで起こりやすくなります。

カビが生えた場合は、湿度の高い通気性の悪い場所で保管したことが原因です。


では、このようなトラブルが起こらないためにも次の項目で正しいマウスピースのお手入れ方法をご紹介していきますね

 

日々のマウスピースのお手入れ方法

 

 

・水洗い

 

インビザライン矯正中は、長い時間マウスピースをはめている状態ですが、食事をするときと歯磨きをするとき等には必ず取り外します。

まず、マウスピースを取り外したら水洗いしながら指先で優しく汚れをこすり落としていきましょう。この時、お湯を使って洗うとマウスピースの変形の原因となってしまいますので避けましょう。

外食のとき等すぐには洗えないこともあるかもしれません。

しかし、出来るだけお手洗いなどで早めに水洗いするようにしましょう。どうしてもすぐにできない場合には、アルコール消毒のティッシュやウエットティッシュを常備しておくと便利です。

 

・洗浄剤につける

 

水洗いをしたら、マウスピース専用の洗浄剤を入れたお水に数分つけて洗浄しましょう。洗浄剤はドラッグストアのオーラルケアグッズで販売されています

洗浄剤には、消臭・殺菌効果などがあるのでとてもおすすめです!洗浄剤を使っていれば嫌な匂いや黄ばみを防ぐことができますよ。

 

インビザライン マウスピース 臭い


洗浄剤には「つけ置きタイプ」と「泡タイプ」があり、つけおきタイプは錠剤と一緒に水を入れてそこへマウスピースを入れておくだけ、泡タイプはボトルに入っている泡の洗浄剤をかけて1分程度で終わるのでお手軽に使用することができます。

 

・すぐに装着するか乾燥させて保管

マウスピースはほとんどの時間はめておくので長時間外していることもあまりないかと思いますが、洗った後は乾かしてからケースにしまうようにしましょう。

濡れたままの状態でケースに入れてしまっておくと雑菌が増えてしまいます。

 

その他おすすめのお手入れ方法

 

マウスピースの洗浄剤は週に1回から2回程度使用することをおすすめしますが、それ以外ではマウスピースを食器洗剤などの中性洗剤などを水で薄めて洗う方法がおすすめです

この時、柔らかめの歯ブラシなどを使うと細かいところの汚れも落とすことができます。

注意して欲しいのが洗う際に「歯磨き粉」を使わないことです。

歯磨きには多量の「研磨剤」が配合されています。この研磨剤は、表面に細かい傷をつけてしまうのでマウスピースに雑菌が繁殖しやすくなる原因にもなります。

 

マウスピースを装着したままの飲食やタバコはNG

 

インビザライン 食事

 


お手入れの他にも注意してほしいことが、マウスピースを装着したまま飲食したりタバコを吸わないようにしてください。

特にジュースや色のついている飲み物はマウスピース変色の原因になるだけでなく、糖分が歯に残り虫歯になりやすくなってしまいます。

マウスピースを装着している時は水以外飲まないようにして、どうしても飲みたい場合にはマウスピースを外してから飲むようにしましょう。飲んだあとは歯磨きやうがいを忘れずに。

また、マウスピースをしたままの喫煙もNGです。タバコのヤニがマウスピースにつきとても汚い状態になってしまいます。匂いもついてしまうので、装着時の喫煙は絶対に避けてください。

 

当院のインビザライン矯正

 

インビザライン 歯科医院

 

当院では、目立たないマウスピース矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正や小児矯正も取り扱っております

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

またインビザラインとワイヤー矯正の併用など、その人のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

安心して治療を受けていただけます

また、治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大70万円(別途調整量なし)に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

相談料:無料
再診料(2回目以降の来院時)
早期治療の場合:3,000円
本格治療の場合:5,000円
検査・診断料:30,000円
早期治療(小児):300,000円
本格治療(大人の歯が生え揃っている場合):650,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン):300,000円~700,000円
早期治療から本格治療へ移行の場合:350,000円

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

 

まとめ

 

インビザライン矯正中は自分の歯だけでなく、マウスピースも正しくお手入れする必要があります。めんどくさい作業ではありますが、毎日行っていれば生活の一部になりますので早いうちにルーティーンにしてしまいましょう。

もしマウスピースのお手入れ方法などわからないことがあれば、なんでも質問してくださいね

当院では、インビザライン矯正に限らず他の矯正方法や治療についてご相談に乗りますのでお気軽にご連絡ください。