• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザラインの装着時間が守れないとどうなる?装着を忘れない方法

2021年12月20日

こんにちは北戸田coco歯科です

インビザライン矯正ではマウスピースを1日22時間以上装着する必要があります。ただ仕事やイベントなどで外してることが多く、時間が守れない方も少なくありません。

そこで今回はインビザライン矯正のマウスピースの装着時間が守れないとどうなるのか、装着時間が守れないときの対処法、装着を忘れない方法も併せて解説します。

 

インビザライン矯正の治療方法

 

インビザライン 時間守れない

 

インビザラインとは、取り外しが可能なマウスピースを装着して歯並びを整える矯正方法です

マウスピースは薄くて透明なため、装着しても周囲の人に気づかれることはほとんどありません。

マウスピースで歯が動く原理はワイヤー矯正と同様です。装置によって歯に力を加えると、歯を支えている骨が押されたり、引っ張られたりします。

引っ張られた側は歯を支えている骨が吸収されて歯が動きます。反対に押した側には隙間ができ、そこに新しい骨ができると歯の移動が完了します。

インビザラインではマウスピースを装着するだけで歯を動かすための骨の吸収と再生を行うことができ、歯並びを整えられるのです。

なおマウスピースは1日22時間以上装着し、1~2週間ごとに新しいものに交換する必要があります。そのためインビザライン矯正では装着時間・交換期間を守ることが大前提になります

 

 

マウスピースの装着時間が守れない

 

インビザライン 通院頻度

 

インビザラインは1日22時間以上装着する必要があるため、食事・歯磨き以外は装着することになります。

この装着時間が守れないと歯が動かず理想の歯並びに近づけない他に、以下のようなトラブルも発生する可能性があります。

 

・噛み合わせが悪化する
・後戻りする
・歯の根っこが露出する

 

なおどうしても装着時間が守れない方は、ワイヤー矯正など他の治療方法を選択しましょう。

 

□噛み合わせが悪化する

 

マウスピースを外している時間が長くなると、噛み合わせが悪くなることがあります

特に奥歯の噛み合わせが悪くなることが多いため、食べ物を噛みづらくなるといった違和感を覚えることがあります。

 

□後戻りする

 

後戻りとは、矯正前の歯並びに戻ろうとすることです

マウスピースの装着時間が守れないと歯を動かすどころか後戻りし、その場合治療期間が長くなることがあります。

 

□歯の根っこが露出する

 

インビザラインでは少しずつ理想の歯並びに近づけるため、ステージごとにマウスピースの形態は異なります。

装着時間を守らずに新しいマウスピースに交換すると、ステージを1つ飛ばしていることになるため、歯に強い力がかかりやすくなります。

装着時間を守らずにマウスピースを交換していると歯に強い力をかかり歯の根っこが露出してしまうことも

そのようなトラブルを防ぐためにも装着時間は必ず守るようにしましょう

 

 

マウスピースの装着時間が守れなかったときの対処法

 

インビザライン 滑舌

 

「飲み会があって外している時間が長かった」「装着しないで外出してしまった」など装着時間が守れないことがあります。

ここでは装着時間が守れなかったときの対処法を2つ紹介します。

 

・マウスピースの交換時期を延ばす
・担当の歯科医師に相談する

 

□マウスピースの交換時期を延ばす

 

装着時間が1日守れなくても歯並びにほとんど影響はありません。

インビザラインでは1週間で約0.025mm歯を動かすことができ、1日に換算すると約0.036mmであるため、1日守れなかった程度ではほとんど影響がないことがわかります。

ただ1週間のうちに何日も装着時間が守れないと歯並びに影響を与えてしまうことがあります

そのようなトラブルを軽減するためには、マウスピースの交換時期を1日延ばすと良いでしょう。

その際、次の調整日に担当の歯科医師にその旨を伝えます。

 

 

□担当の歯科医師に相談する

 

装着時間を守れない日が多ければ担当の歯科医師に相談します

これはそのまま治療を進めてしまうと、治療計画とは違った歯並びになる可能性があるためです。ケースによって治療計画を立て直したり、マウスピースを作り直したりすることもあります。

それにより当初よりも費用や時間がかかってしまうことも。

装着時間を守ることができないのであれば、ワイヤー矯正・裏側矯正など他の方法で行うこともできるため、担当の歯科医師に相談してみましょう。

 

 

マウスピースの装着を忘れてしまう場合

 

インビザライン 前歯

 

インビザラインではマウスピースの装着時間を守ることが大切になります。

つけ忘れを防止する方法には以下のようなことがあります。

 

・食事と歯磨きの時間はあらかじめ決めておく
・スマートフォンのリマインダー機能やアプリを活用する
・1ステージ前後のマウスピースを持ち歩く

 

□食事と歯磨きの時間はあらかじめ決めておく

インビザライン 食事

 

インビザラインでは食事と歯磨き以外は装着したままになるため、それらの時間をあらかじめ決めておくとつけ忘れ防止になります。

これは食時・歯磨き・就寝・起床といった場面は、規則正しい生活をしていると決まった時間に行なっていることが多いためです。

あらかじめ装着時間を確保できるように食事と歯磨きの時間を決めたり、規則正しい生活を心がけたりするのも良いでしょう。

 

 

□スマートフォンのリマインダー機能やアプリを活用する

インビザライン 時間守れない

 

インビザラインを始めたばかりだとマウスピースをつけ忘れてしまうこともあるため、習慣化するまでスマートフォンのリマインダー機能やアプリを活用するのも良いでしょう

リマインダー機能では、例えば夕食後から就寝までの時間は外していることが多く、就寝前に装着するとわかっている場合、通知が来るように設定しておくとつけ忘れを防止することができます。

アプリでは毎日の装着時間を記録したり、交換時期などを管理したりすることができ、マウスピースの装着と交換を忘れずに行うことができます。

 

 

□1ステージ前後のマウスピースを持ち歩く

インビザライン 交換周期

 

外出するときや旅行へ行くときは1ステージ前後のマウスピースを持ち歩くようにしましょう

いつも使用する鞄の中に入れておけば、つけ忘れたり紛失したりした場合でも、すぐに対処することができ、つけ忘れによるリスクも軽減することができます。

なおその際は、マウスピースが破損しないようにケースに入れておきましょう。

 

 

そのほかインビザラインで注意すること

 

インプラントが再治療になる5つの原因

 

インビザラインでは以下のようなことにも注意しましょう。

 

・マウスピースがしっかりはまっているか確認する
・マウスピースを清潔に保つ

 

1つずつ詳しく説明していきますね。

 

□マウスピースがしっかりはまっているか確認する

 

マウスピースを装着する際は、チューイーを使って歯とマウスピースを密着させましょう。

装着時間を守ることができてもしっかりはまっていないと、矯正の効果が得られない可能性があります。

チューイーは治療開始時に歯科医師から使い方の指導を受けることが多く、その指示に従って使用しましょう。

関連記事:インビザラインに欠かせない「チューイー」とは?使い方やお手入れ方法

 

□マウスピースを清潔に保つ

 

マウスピースは常にお口の中に入れるもののため、清潔に保つようにします。

洗浄するときは、軟らかい歯ブラシで外側・内面を優しく磨き、水・ぬるま湯で洗い流します

着色汚れが気になる場合は、マウスピース専用の洗浄剤を使用するのも良いでしょう。

 

 

当院のインビザライン矯正

インビザライン 歯科医院

 

当院では、豊富な矯正治療メニューと、認定医による治療、そして良心的な価格設定が大きな強みです!

 

日本矯正歯科学会の認定医が治療を担当

 

当院では、歯科矯正のプロである日本矯正歯科学会の認定医が、質の高いマウスピースの矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正小児矯正を行なっております

矯正専門の機関はいくつか存在しますが、日本矯正歯科学会制度は他の専門機関と比べ、最も難易度が高いとされています。

そんな高い技術と豊富な知識を持った歯科医師が治療を担当しますので、安心して治療を受けていただけます

参考:invisaDr.

 

目立たないワイヤー矯正

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

また難しい症例の方でも、インビザラインとワイヤー矯正の併用など、患者様のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

 

良心的な価格設定

 

費用に関しましては、治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大70万円(別途調整量なし)に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

北戸田coco歯科矯正治療専門サイト

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

 

 相談料

 無料

 

 再診料
 (2回目以降の来院時)

 早期治療:3,000円
 本格治療:5,000円

 

 検査・診断料

 30,000円

 

 早期治療
 (小児)

 300,000円

 

 本格治療
 (永久歯)

 650,000円

 

 マウスピース型矯正装置
 (インビザライン)

 300,000~700,000円

 

早期治療から本格治療へ移行

 350,000円

 

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

また、矯正中のクリーニングやフッ素塗布もいつでも承っておりますので、ご相談ください。矯正中のお口のケアにも力を入れていますので、一緒に頑張っていきましょう!

インビザライン中にマウスピースの装着時間が守れない…そんな相談にも乗りますので、どうぞお気軽にご相談くださいね

 

まとめ

 

インビザラインはご自身で簡単に取り外しが行え、いつも通りの食事が楽しめるのは最大のメリットです。

しかし、装着時間を守ることができなければ歯を動かせなかったり、後戻りしたりすることがあります。

インビザライン矯正で理想の歯並びに近づけるためにも、ご自身で上手く管理しましょう。

当院ではいつでもインビザラインに限らず、矯正治療のご相談に乗っております、お気軽にご予約くださいね


こちらの記事もおすすめ:結婚式などイベントがあるときはインビザラインを外してOK?注意点も解説