• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザラインの「クリンチェック」とは?

2021年5月26日

こんにちは北戸田coco歯科です

歯科矯正は保険の効かない自由診療のため、高額な治療費がかかります。それなのに思ったような歯並びにならなかったといった事態が起こってしまったら、とても悲しいですよね。

インビザライン矯正では「クリンチェック」という他の矯正とは違った、独自のソフトウェアを使うことでトラブルを防ぐようにできています。

それではクリンチェックとはどのようなものなのかご紹介していきます。

 

インビザラインの「クリンチェック」とは

 

インビザライン クリンチェック

 

インビザライン矯正の「クリンチェック」は、アメリカにあるインビザラインの会社独自のソフトウェアのことです。

通常のワイヤー矯正では、治療が完了するまでキレイに並んだご自身の歯並びを確認することはできません。

しかし、インビザライン矯正では最初にレントゲンなどの精密検査を行った後に3Dシミュレーションソフトであるクリンチェックを使い、ご自身の歯がどのように動いていくかを患者様で確認していただけます。

 

インビザライン とは



インビザラインのマウスピースを作るときには歯型を3Dスキャンで読み取り、コンピューター上で治療計画を立てます。

クリンチェックはどのように歯が動いていくかといったシミュレーションを立体的にみることができるため、歯が並んでいく様子を実際の3D画像で見れるのは、モチベーションにもつながり矯正治療をするのが楽しみになるはずです。

 

➖クリンチェックでシミュレーションをおこなうとどうなるの?

 

クリンチェックでシミュレーションをおこなえることは患者さまにとって大きなメリットになります。

従来の歯科矯正の場合は歯科医師が歯の動きを予測して治療計画を立てていたため、最終的な仕上がりが患者さまの思っているものとは違うといったトラブルも起きていたからです。

しかし、クリンチェックをおこなうと治療開始前から完了までの歯の移動の仕方や最終的な仕上がりを確かめることができます

 

 

➖クリンチェックは正面から見た様子しかみられないの?

 

そんなことはありません。

クリンチェックのいいところは歯の移動の仕方を様々な角度から立体的にみることができます。

歯の動きをさまざまな方向から細かくチェックできることで、より一層患者さまのご要望に沿った治療をおこなうことができます。

 

➖クリンチェックの際にアタッチメントなどの様子も確認できる

 

インビザライン矯正では、透明なマウスピースだけでなく、治療の途中から「アタッチメント」や「IPR」の様子なども確認することができます。

どのタイミングでどんな治療が入るのかも最初に把握できるので、治療に対する不安や疑問を歯科医師に相談しやすくなります。

 

関連記事アタッチメントについて【インビザライン矯正の処置】

 

➖クリンチェックをおこなわないとどうなるの?

 

クリンチェックはインビザライン矯正独自のものですので、他の矯正方法には使用することができません。

インビザライン矯正はクリンチェックをおこなえるため、治療の途中で歯が思っている方向と違うところへ動いてしまったりといった予想外のズレが起きづらいのです。

クリンチェックをおこなわないとその予想外のズレが起きやすくなります。

 

➖クリンチェックをおこなう前に虫歯がみつかったらどうするの?

 

インビザライン矯正だけではなく矯正治療全般でいえることですが、治療前に虫歯が見つかったら矯正治療をはじめる前に優先して治療してください。

クリンチェックをおこなってマウスピースを製作後に治療するとマウスピースが合わなくなることもあります。

 

➖クリンチェックだけでなく矯正医師による調整も

 

クリンチェックでは、コンピューターが理想の歯並びを想定して並べてくれますが、それを元に矯正医師が最終調整を行なっていきます。

その時に患者様自身で修正してほしい部分などが出来れば、調整することも可能です。

最初の段階で細かく理想の歯並びを計画することができるので、矯正医師に任せっきりのワイヤー矯正とは違い、インビザライン矯正では患者様と一緒に計画ができるのも大きな特徴です。

 


インビザライン以外の矯正でおこなっている治療計画とは?

 

インビザライン 失敗

 

インビザライン矯正以外の矯正方法でおこなっている従来の治療計画とは歯科医師による予見となっております。

そのため、治療の途中で予想外の方向へ歯が動いてしまったり患者さまの思い描いていた歯並びと違った仕上がりになってしまうといった可能性があるのです。

 


インビザライン開始後に虫歯が見つかったらどうする?

 

インビザライン トラブル

 

インビザライン矯正の途中で虫歯が見つかったときには、基本的には虫歯治療を優先していただくことになりますので患者さまの身体への負担や通院回数も増えてしまうことになるでしょう。

また、矯正専門の歯科医院では一般診療となる虫歯の治療はおこなっていない医院もありますので、そのような場合には虫歯治療のために別の歯科医院へ通院していただくことになります。

そういった事態を防ぐためにも、ブラッシングや歯間ブラシとデンタルフロスでお口の中をキレイに保ちましょう。

 

クリンチェックがあるから歯型は一度取るだけ?

 

基本的には最初に一度型取りするだけで治療完了までのすべてのマウスピースを製作することができます。

なぜなら、クリンチェックをおこなうことで途中経過や仕上がり具合も事前にチェックすることが可能だからです。

しかし不測の事態が起こってしまうこともありますので、そのような場合には再び歯型を取ってマウスピースを作り直すことになるでしょう。

 

 

クリンチェックをおこなえば必ずその通りに動くの?

 

インビザライン矯正のためにクリンチェックをおこなってからマウスピースを作製するため、基本的には最初に一度型取りするだけで治療ができることをお話しいたしました。

しかしながら、装着時間の不足などが原因で必ずしもシミュレーション通りに歯が動くわけではありません。インビザライン矯正は患者さまご自身でマウスピースの管理をおこなっていただくことがとても重要です。

 

 

クリンチェック後にマウスピースを作り直すことになった!

 

インビザライン 痛み

 

インビザライン矯正はクリンチェックがあるため、一度の型取りで全ステップ分のマウスピースを製作することができます。

しかしながら、途中でマウスピースがはまらなくなってしまうケースがあるのも事実です。どのような原因が考えられるか代表的なものをご紹介しますね。


●マウスピースの装着時間の不足

 

インビザライン矯正のマウスピースは1日20時間以上と長時間はめ続けなければいけません。食事と歯ブラシ以外の時間は常にはめているイメージかと思います。

そのため患者さまの自己管理がとても重要です。マウスピースの装着時間が不足していると歯が予想外の方向へ動いてしまってマウスピースがはまらなくなり、製作し直さなければならなくなってしまうこともあります。

そのような事態を防ぐためにも、必ず装着時間をお守りくださいね。

 

●虫歯や歯周病などの治療のため歯の形が大きく変わってしまった

 

マウスピースの装着時間の不足以外にも、虫歯や歯周病などの治療で歯の形が変わってしまった場合にはマウスピースがはまらなくなってしまう可能性が高いです。

小さな虫歯で少し歯を削って詰め物をする程度の虫歯でしたら、マウスピースの調整のみではめることもできるかもしれません。しかし、虫歯の箇所が大きい場合は違います。

大きな虫歯を治療するときには歯を大きく削って被せものをするため、歯の形が全く変わってしまうのです。そのような場合には、マウスピースを作り直すことになります。

 

当院のインビザライン矯正

 

インビザライン 歯科医院

 

当院では、目立たないマウスピース矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正や小児矯正も取り扱っております

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

またインビザラインとワイヤー矯正の併用など、その人のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

安心して治療を受けていただけます

また、治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大70万円(別途調整量なし)に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

相談料:無料
再診料(2回目以降の来院時)
早期治療の場合:3,000円
本格治療の場合:5,000円
検査・診断料:30,000円
早期治療(小児):300,000円
本格治療(大人の歯が生え揃っている場合):650,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン):300,000円~700,000円
早期治療から本格治療へ移行の場合:350,000円

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

 

クリンチェックは安全に治療を進める大事な工程

 

以前の矯正治療では、歯科医師が立てた計画と予想でのみ治療が進められていたため、治療が完了した後に「計画と違った!」というトラブルが起こることがありました。

しかし、クリンチェックがあることにより歯の動きがシュミレーションできるので、計画とほとんど誤差がなく治療が進めていけます。

クリンチェックはインビザライン治療の大きな要になる存在!安全に美しく歯を並べていくにはなくてはならないものです。

 

まとめ

 

インビザライン矯正のクリンチェックでシミュレーションをおこなうと、患者さまと一緒に途中経過や最終的な仕上がりをチェックできるため安心して治療をはじめられるかと思います。

インビザライン矯正をはじめる前にはかならず虫歯の有無を確認していただき、虫歯があった場合には先に虫歯治療をおこないましょう。後々に虫歯治療をおこなうと、マウスピースの作り直しになってしまうこともありますのでご注意ください。インビザライン矯正は決して安価なものではありません。

ですので、クリンチェックをおこなって患者さまご自身でどんな仕上がりになるかよくご確認ください。インビザライン矯正で理想的な歯並びを目指しましょう。