• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザライン中に旅行へ!外出の際の注意点や起こりやすいトラブル

2021年9月24日

こんにちは北戸田coco歯科です

インビザライン矯正は、透明なマウスピースを使用して目立つことなく治療できる歯科矯正のひとつです。

インビザライン矯正中でも見た目を気にすることなく写真撮影もできますので、治療前と同様に旅行や外出を楽しむことができます。

今回はインビザライン矯正中の旅行や外出についてのお話をさせていただきますので、ぜひご参考になさってくださいね

 

インビザライン矯正中の旅行

 

インビザライン 旅行 外出

 

インビザライン矯正中に旅行をすることになったときには、どのような点に注意するといいのかお悩みの患者さまもいらっしゃるでしょう。

矯正治療に影響がでないように、旅行を楽しむための気をつけるポイントをお伝えいたします。

 

□旅行にマウスピースは持っていく

 

1泊の旅行だし失くしてしまうかもしれないから、マウスピースは家に置いていこうとお考えの患者さまもいらっしゃるかと思います。

しかしながら、マウスピースは1日つけないだけでも後戻りを起こしてしまうのです

後戻りを起こすと帰宅時にマウスピースをはめることができなくなってしまう可能性があります。

治療計画をスムーズに進めるためにも、旅行の際にはマウスピースはかならず持っていきましょう

 

 

□旅先で食事をするときの注意点

 

旅行といえば美味しい食事も欠かせないですね

インビザライン矯正のマウスピースは取り外し可能ですので、治療開始前と同じように食事を楽しむことができます。

旅先で食事を楽しむときの注意点は主に2つあります。1つ目は取り外したときにかならずマウスピース専用ケースにしまうこと

もう1つは食事を楽しんだ後に口の中をキレイにしてから、マウスピースを再装着するということです。

これは、旅行や外出時だけでなくご自宅にいる時からクセをつけるようにして下さいね!

 

 

□マウスピースを忘れて旅行をして後戻りを起こした

 

インビザライン矯正はマウスピースを1日20時間以上と長時間はめ続けて歯を移動させていくものです。

旅行の際にマウスピースを忘れてしまって、後戻りを起こしてしまうとマウスピースを作り直す可能性があります

マウスピースの作り直しは追加の費用がかかってしまいますし、治療計画が思うように進まなくなる原因にもなるのです。

そのため、旅行先でもマウスピースの装着を忘れないようにしましょう

 

 

旅先や外出先で起こりやすいトラブル

 

インビザライン 旅行 外出

 

ここではインビザライン矯正中に旅先や外出先で起こりやすいトラブルをいくつか紹介しています!

 

□ティッシュに包んでいたら紛失した

 

旅先や外出先で起こりやすいトラブルとして挙げられるのが、ティッシュやペーパーナプキンに包んでいて紛失してしまうケースです。

ティッシュに包んでしまうとゴミと間違えて捨ててしまうトラブルが本当に多いので注意して下さい

かならずマウスピースを外した後は専用のケースに入れて保管するようにしてください

 

 

□マウスピースが破損してしまった

 

マウスピースの破損は旅先や外出先だけだけではなく、ご自宅でも起こりうるトラブルです。

ご自宅でしたらすぐに歯科医院へご来院いただくことも可能かもしれません。

しかしながら、旅先や外出先ではそうもいかないかと思います

そんなときの対処法として、念の為もう1つマウスピースを持っていくことをオススメします

 

 

□食べ歩きしていたらマウスピース装着時間が不足しそう

 

インビザライン矯正は1日20時間以上マウスピースをはめていることで効果を得られるものです。

食べ歩きをし続けているとマウスピースを外し歯磨きをして装着してという動きを繰り返すことになり、装着時間が不足する可能性が高くなります。

ですので、食べ歩きする時間はできるだけまとめて取るようにしましょう

また、マウスピースを装着したままジュースやアルコールを飲むのもNGですので、もし試飲や歩きながら飲みたい場合にはマウスピースを外して行いましょう

 

 

予備のマウスピースも持っていく

 

インビザライン 交換周期

 

旅先や外出先で起こりやすいトラブルでも挙げましたが、マウスピースが破損してしまうとすぐに対処することが難しいシーンが多いかと思います。

破損してしまったからといってマウスピースを着けずに過ごす時間が長くなると後戻りするため、できるだけ早くマウスピースをつけるようにしなければなりません。

万が一の事態に備えて、1つ前のステップまたは次のステップのマウスピースを一緒に持っていくことをオススメいたします

なので、インビザライン矯正中はマウスピースを交換した後にすぐ捨てないように注意して下さいね!

 

 

旅行や外出先におすすめのケアグッズ

 

インビザライン矯正中でも旅行や外出を楽しめるように、ケアグッズを一緒に持っていくと安心して過ごすことができます

ここではオススメのケアグッズをご紹介いたしますので、ぜひご参考になさってください。

 

□旅行や外出先で便利なケアグッズ

 

・泡タイプのマウスピース洗浄剤

 

インビザライン 旅行 外出

参考:Amazon

マウスピースの汚れを簡単に落とせる泡タイプの洗浄剤を持っていくと、手軽にマウスピースのお手入れができます

泡タイプのものでしたら、小さなボトルに入っているため外出先でも使用しやすいです。

除菌できるタイプもありますので、気になる臭いや感染症の予防にもなります。

 

・ウエットティッシュ

 

インビザライン 旅行 外出

参考:Amazon

マウスピースを取り外したときに普段は水洗いをしてから専用のケースにしまいますが、すぐに水道がないこともあるかと思います。

そんなときに便利なのがウエットティッシュです

水道がないときにはウエットティッシュでマウスピースについた唾液や汚れを拭いて、清潔にしてからケースにしまうようにしてくださいね。

 

 

・マウスウォッシュ

 

インビザライン 旅行 外出


マウスウォッシュはすぐに歯ブラシをすることが難しいときにオススメです。

旅行や外出先では使い切りのパウチタイプのものをお使いいただくと、持ち歩くときにも邪魔になりません

マウスウォッシュは手軽にお口の中をすっきりさせることができますし、口臭予防の効果もあります。

 

 

・デンタルフロス

インビザライン ホームケア


デンタルフロスは食べ物が歯に詰まったときや就寝前のケアに使えます

ホルダータイプ、ロールタイプどちらを選択してもコンパクトですので持ち歩きやすく便利です。

 

 

・キシリトールタブレット・ガム

 

インビザライン 旅行 外出


インビザライン矯正中は、歩き疲れて口さみしいときに飴やガムを食べることに抵抗があるかと思います。

そんなときには、歯科専用のキシリトールタブレットやキシリトールガムがオススメです

歯科専用のものは甘味料が100%キシリトールですので、虫歯の原因となる酸を作り出すことがありません

また、虫歯の菌を減らすことや唾液の分泌を促す効果も期待できます。食べることで虫歯予防になるオススメグッズです。

 

 

マウスピース専用のケースは必須

 

インビザライン 交換周期

インビザライン専用のケース

 

インビザライン矯正中は取り外したマウスピースをかならず専用のケースに入れることがお約束となっています

なぜなら、ケースに入れずに保管すると紛失や破損する可能性が高くなってしまうからです

マウスピースを守るためにも、旅行や外出する際には専用のケースをかならず持っていきましょう。

 

□マウスピース専用ケースはキャラクターのものもオススメ

 

マウスピース専用ケースは、かならずしも歯科医院で渡されたものを使わなければいけないわけではありません。

市販されているマウスピース専用ケースの中には、可愛らしいキャラクターのものや様々な色のものがあるのです

特に旅行や外出の際には患者さまのお好みのケースをお使いいただくことで、インビザライン矯正へのモチベーションも上がるかと思います。

 

 

当院のインビザライン矯正

 

インビザライン 歯科医院

 

当院では、目立たないマウスピース矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正小児矯正にも力を入れております

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

また難しい症例の方でも、インビザラインとワイヤー矯正の併用など、患者様のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

費用に関しましては…

治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大70万円(別途調整量なし)に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

 

 相談料

 無料

 

 再診料
 (2回目以降の来院時)

 早期治療:3,000円
 本格治療:5,000円

 

 検査・診断料

 30,000円

 

 早期治療
 (小児)

 300,000円

 

 本格治療
 (永久歯)

 650,000円

 

 マウスピース型矯正装置
 (インビザライン)

 300,000~700,000円

 

早期治療から本格治療へ移行

 350,000円

 

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。

お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

矯正中の不安や気になることなどいつでも相談に乗っていますので、お気軽にお声がけくださいね!

まとめ

 

インビザライン矯正を始めてからでも旅行や外出をすることができます。

普段とは違う環境でインビザライン矯正が負担にならないようにするために、手軽にマウスピースやお口の中のケアをできるグッズを一緒に持っていくことがオススメです。

また、マウスピースを取り外したときには紛失や破損防止のためにかならずケースに入れて保管してください。

治療計画をスムーズに進めるためにも忘れずにマウスピースを装着して、後戻りしないように旅行や外出を楽しんでくださいね。

インビザライン矯正で理想的な歯並びを目指しましょう。

 

こちらの記事もおすすめ:インビザライン矯正中の「飲み物」飲んでOKなものNGなもの