• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

インビザラインで過蓋咬合(ディープバイト)は治すことができる?

2021年7月8日

こんにちは北戸田coco歯科です

インビザラインをなどの歯科矯正をしようか悩んでいる方は、何かしら歯並びの問題がある方が多いかと思います。

出っ歯やすきっ歯など有名な不正咬合がありますが、過蓋咬合(かがいこうごう)について知っている方は少ないのではないでしょうか?

今回は過蓋咬合がどんなものなのか?インビザライン矯正で過蓋咬合は治せるのかについてお話ししていきます!

 

過蓋咬合(かがいこうごう)とは

 

インビザライン 過蓋咬合

過蓋咬合

 

あまり耳にしたことがないかと思いますが、過蓋咬合(かがいこうごう)とは歯を奥歯で噛んだ状態で上の前歯が下の前歯に過剰に覆いかぶさっている不正咬合の一つです

過蓋咬合の他にも「ディープバイト」や「オーバーバイト」などと表現したりもします。

過蓋咬合かどうか見分けるポイントとしては、奥歯で噛んだ状態で下の前歯が上の前歯にかぶさってほとんど見えない状態が過蓋咬合になります。

過蓋咬合の場合は、他の歯並びと違いパッと見では歯並びが悪いと感じることはありません。実際に歯並び自体は綺麗な方も多いです。

そのため、「矯正治療までしなくても…」と考える方が多く、知らず知らずに噛み合わせが悪くなってしまい悪影響が出てしまうこともあります。

そのため、できれば早い段階で矯正治療をおすすめしています

 

過蓋咬合が及ぼす悪影響

 

インビザライン トラブル

 

過蓋咬合は噛み合わせが深いことから顎に負担がかかりやすく「顎関節症」になりやすいとされています

過蓋咬合の歯並びですと、顎の動きに制限が加わってしまうことで、顎の関節に痛みが生じたり、咬むたびに上の前歯で下の歯ぐきを傷つけてしまい口内炎になったりする、被せ物やブリッジ、入れ歯などが壊れやすいなどお口に悪影響を及ぼしていきます。

過蓋咬合の場合、見た目はそんなに悪くないですが噛み合わせに悪影響が出やすいので早めの矯正治療を勧めています。

 

過蓋咬合の原因

 

原因

 

 

過蓋咬合の大きな原因は「遺伝」や「骨格」によるものです

他には、乳歯が早い段階で抜けてしまって永久歯が倒れて生えてきてしまった前歯が過剰に伸びている場合、奥歯が通常より伸びておらず高さが不足している場合なども過蓋咬合の原因になっていきます。

ちなみの子供の頃は若干過蓋咬合気味の歯並びになることが多いです。

なのでそこまで心配は入りませんが、過剰に下の歯にかぶさっている場合には永久歯になっても過蓋咬合になる可能性がありますので、早めに歯科医院で相談しましょう

 

過蓋咬合はインビザラインで治すことができる?

 

 

結論から言うと過蓋咬合はインビザラインで治すことが「可能」です

インビザラインには症例に応じて様々なアタッチメントが存在します。それらを経験豊富な歯科医師がカスタマイズしてその人にあった治療を行っていくのが特徴です。

過蓋咬合の治療に用いられるアタッチメントの一つに「バイトランプ」という専用のアタッチメントがあります。

このアタッチメントは、アライナー上の歯の前歯の裏につく突起で、口を閉じたときに舌の前歯が当たり、奥歯が深く噛みこみすぎることを防ぐために用いられます。

 

インビザライン  過蓋咬合



過蓋咬合の治療方法としては、奥歯の挺出(歯を骨から引っ張る)前歯の圧下(歯を骨の中に押し込む)が一般的です

奥歯の挺出は、インビザラインのアライナー(マウスピース)で奥歯を引っ張りだし移動させながら高さを出して前歯と奥歯の噛み合わせを正常にさせる方法です。

前歯の圧下は、前歯を歯ぐきの方向(骨の方向)に潜らせていくように移動させることを言います。

これらの治療によっ て、深くなっている噛み合わせを浅くすることが可能です。

ただし、どんな治療法になるかは患者様の症例によります。精密検査を行った後に歯科医師がどのように歯を動かしていくのか説明してくれます。

 

関連記事:アタッチメントについて【インビザライン矯正の処置】

 

過蓋咬合の矯正治療期間

 

インビザライン 痛み

 

過蓋咬合は、歯の動かし方が難しいため治療期間は長くなる傾向があります

過蓋咬合だけでなく、他の不正咬合を併発している場合などを含めて個人差はありますが、治療期間はおよそ2年~2年半が目安となります

もちろん個人差がありますので、これだけかかる!とここでは言い切れません。ご自身がどれほどの噛み合わせの状態でどれぐらいの治療期間がかかるのかは一度歯科医院で相談しましょう。

 

過蓋咬合に起こりやすい「ガミースマイル」

インビザライン  過蓋咬合

ガミースマイルとは、笑った時に歯ぐきが見えすぎてしまうような状態を言います

一般的に3mm以上歯ぐきが見えてしまうとガミースマイルと言われています。ガミースマイルになってしまう原因はさまざまで、歯ぐき、唇、筋肉などが原因でなることもありますが、過蓋咬合が原因でなってしまうことも多いです。

通常機能的には問題がありませんが、審美的な面で気にされる方が多いですが、矯正治療を行うことで改善することもあります。

自分がガミースマイルかな?と感じた方は一度歯科医院で相談してみましょう。

 

ワイヤー矯正と併用することも

 

 

過蓋咬合の状態によってはインビザラインのみでの治療が難しい場合もあります。その場合はワイヤー矯正と併用になることが一般的です。

ワイヤー矯正である程度の歯を動かした後に、インビザラインのマウスピースを装着する方法やその逆もあります。

当院でも、過蓋咬合に限らずインビザライン矯正を行う方にはワイヤー矯正と併用になることもあるということを事前し説明し、了承を得ています。

ワイヤー矯正といっても前歯の部分には目立ちにくい白い器具を使っていますので、ストレスも少なく矯正治療が進められると思います。

 

過蓋咬合は早めの治療が重要

 

インプラントが再治療になる5つの原因

 

矯正過蓋咬合は、歳をとるごとにますます噛み合わせが深くなっていく傾向があります

長年放置してしまうと顎関節に与えるストレスも大きくなっていき顎関節症でお口が開けられない、歯が磨きにくいために虫歯や歯周病のリスクが高まるなどの悪影響が出てきてしまいます。

そのため、できるだけ早期のうちに矯正治療を受けて、噛み合わせを整えることが重要です

特にお子様の場合は、まだ顎の骨の成長が見込める時期に矯正治療を受けるとスムーズに治療が進みますので、気になる段階で一度歯科医院に相談してみましょう。

 

当院のインビザライン

 

インビザライン 歯科医院

 

当院では、目立たないマウスピース矯正のインビザラインはもちろん、ワイヤー矯正や小児矯正も取り扱っております

ワイヤー矯正では前歯の部分に白い器具を使った目立たない矯正を採用しているため、インビザラインだけでは矯正治療が難しい方でも満足して治療を進めていただけるので安心して下さい

またインビザラインとワイヤー矯正の併用など、その人のお口にあった矯正方法をご提供させていただきます

また、治療費の負担を少なくするためにインビザラインの費用を最大70万円(別途調整量なし)に設定しているところが大きな強みです

 

他院よりも少しでもリーズナブルに、そしてクオリティの高いインビザラインの治療を受けてもらいたいと丁寧な治療を心がけております。

 

矯正治療を考えている方はお気軽にご相談下さい

 

<当院の矯正治療の費用(参考)>

相談料:無料
再診料(2回目以降の来院時)
早期治療の場合:3,000円
本格治療の場合:5,000円
検査・診断料:30,000円
早期治療(小児):300,000円
本格治療(大人の歯が生え揃っている場合):650,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン):300,000円~700,000円
早期治療から本格治療へ移行の場合:350,000円

 

ワイヤー矯正の併用が必要な方は費用が変更することがあります。お支払いについては、自費診療の場合クレジットカードも使用できますので、お気軽にご相談下さい

当院では過蓋咬合だけでなく、他の不正咬合の治療も行っていますのでご自身の噛み合わせで気になるところがあればお気軽に無料相談でご相談ください!

 

まとめ

過蓋咬合は噛み合わせた時に上の前歯が下の前歯にかぶさって見えなくなってしまう不正咬合の一つです。見た目ではあまりわかりにくいですが、顎に負担がかかり顎関節症などの悪影響を及ぼすため早めの矯正治療をおすすめしています。

症状によってはインビザライン矯正でも治療が可能ですので、目立たないマウスピースを使用しながら治療が進めていけます。

ご自身で気になる方は、一度当院で相談してみてください!