• 女性医師
    保育士在籍

  • 北戸田駅
    すぐ

埼玉県戸田市大字新曽2002-1 プルメリア北戸田1階

048-229-8185

BLOG

24時間WEB予約

イヤイヤ期の子どもでも大丈夫!虫歯予防におすすめのアイテム

2021年8月18日

乳歯が生え始めたら、歯磨きスタート!

でも、2歳頃になると「イヤイヤ期」という壁にぶつかりますね。

どのママ・パパも色々な工夫をされていると思いますが、力づくで押さえ込んだり、なだめたりすかしたりと皆さん苦労されています。

 

しかし、歯の生え始めから3歳までは、「感染の窓」と言って、将来虫歯になりにくいお口にできるかどうかの分かれ目です。

この時期の虫歯予防はとても大切なのです。

 

そこで、今回はイヤイヤ期のお子さんにおすすめの色々な虫歯予防アイテムをご紹介します。

 

1. 【ハミガキ粉】機能性ハミガキ粉で楽しく歯磨き



まずはハミガキ粉からです。子ども用のハミガキ粉はたくさん種類がありますね。どんなものを選ぶか迷うかもしれませんが、ここでは

 

  • ・味に訴える
  • ・感覚に訴える
  • ・好奇心に訴える

 

という3つの観点からご紹介しますね。

 

1-1. [味に訴える]いろんなフレーバーで毎日楽しく歯みがき

 

色々な果物の味があると、歯みがきタイムが楽しくなりますね。

別々の味をまとめて買っておき、毎日違う味にすると、飽きさせずに歯磨きさせることができます。

 

ライオンDENTチェックアップkodomo 3本 各フレーバー(ストロベリー グレープ アップル)

 

ライオンの「DENT チェックアップ kodomo」は、ストロベリー、グレープ、アップルの3つの味の子ども用ハミガキ粉です。

バナナ味もありますよ。

 

ライオン チェックアップジェル バナナ 60g

 

歯みがきの時間に、子どもに「今日使うのはどのハミガキ?」と聞いて決めもらいましょう。

自分が選んだという気持ちがあるので、進んで歯みがきをするようになりますよ。

 

1-2. [感覚に訴える]泡が苦手な子どもにはジェルがおすすめ

 

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ キシリトール 50g (医薬部外品)

 

歯みがきした時にがお口いっぱいになってしまうのが苦手というお子さんもいらっしゃいますね。

そんなお子さんには、泡が立たないジェルのハミガキ粉がおすすめ。

 

キシリトールとありますが、ガムなどのようにスースーした感じのものではありません。キシリトールガムの独特な清涼感は、メントールという成分です。

キシリトールの自然な甘さで、しっかりと虫歯予防できますよ。

 

1-3. [好奇心に訴える]磨き残しが分かって面白い

 

こどもハミガキ上手 いちご味・お徳用

 

このハミガキ粉は、歯医者さんでするような染め出しの効果があります。磨き残しがあると、色が残って見えるのです。

 

歯垢が残っているとピンク色になるので、まるで実験のよう。子どもの好奇心をくすぐりますね。

 

「今日はどれくらいピンク色をなくせるかな?」と楽しんで歯みがきをさせることができますよ。

 

2. 【フッ素】フッ素コートで虫歯をバリア

 

ピジョン(Pigeon) 親子で乳歯ケア おやすみ前のフッ素コート (泡タイプ) 【すすがない 薬用歯みがき】 子ども フッ素 歯みがき 40ml

 

子どもが歯みがきを嫌がるので仕上げ磨きが十分できない、という場合は、お家でフッ素コートをしてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん歯医者さんで行うフッ素塗布細かいところまでできる専門的なもの。

 

半年に1回歯医者さんでフッ素塗布をし、市販のフッ素コートで毎日行えばより効果を維持できます。

 

ピジョンのフッ素コートはすすがないタイプなので、まだうがいができないお子さんでも大丈夫です。

 

フッ素塗布のアイテムをもうひとつ、ご紹介しますね。

 

ハモリン コートジェルハミガキ ぶどう味 30g

 

こちらは仕上げ磨き用のジェルですが、指などで広げてすすぐだけでもOKです。

 

うがいができないお子さんは、ガーゼなどで拭き取ってあげましょう。

水色の色がついているので、分かりやすいですよ。

 

3. 【お歯にいい菓子】おやつを食べながら虫歯ケア

歯みがきはイヤでも、おやつならどんな子どもでも喜んで食べますよね。

 

タブレットやグミなどで虫歯予防をすることもできますよ。ただし、あくまでも補助的なものなので、歯みがきをしたあとのご褒美としてあげると良いでしょう。

 

ロッテ キシリトールタブレット 大容量パウチ 240g

 

砂糖の代わりにキシリトールが使われているタブレットです。味はグレープとイチゴ。アレルギー物質27品目を使っていないのもおすすめの理由です。

 

少し割高にはなりますが、1日1回、夜寝る前と決めておけば1ヶ月弱はもちますよ。

 

チュチュベビー おくちの乳酸菌習慣タブレット ヨーグルト風味 90粒入

 

こちらは乳酸菌を使ったタブレットです。このタブレットで使われているL8020乳酸菌は、虫歯のない子どものお口の中から発見された乳酸菌で、抗菌作用があります。

 

タブレットをなめるとお口の中の善玉菌が増え、虫歯になりにくいお口にしてくれますよ。

 

対応年齢は1歳半から。小さい粒なので、飲み込んでしまってもすぐに溶けて安心です。

 

4. 子どもの虫歯予防で注意すること

子どもが小さいうちは、虫歯予防は親の役目ですね。

歯みがきを習慣づけるのはもちろんですが、生活の中でも注意したほうがいいことがいくつかあります。

 

4-1. 歯みがきは夜寝る前にしっかりと

 

歯みがきはできれば毎食後にするのが理想ですが、特にイヤイヤ期の子どもの仕上け磨きは毎回まるで格闘ですよね。

 

子どものうちは虫歯を予防してくれる唾液の量が豊富なので、1日1回でも十分です。ただ、歯みがきをするタイミングにだけ気をつけてくださいね。

 

1日のうちで一番歯みがきの効果があるのが、「夜寝る前」

なぜなら、虫歯菌は夜寝ている間に一番増殖するからです。

 

夜寝る前の歯みがきだけは、少し時間をかけてしっかりと行いましょう。大人も同じタイミングで歯みがきをするようにすれば、「そういうものなんだな」と思ってくれますよ。

 

4-2. 食事には必ず水かお茶を添える

 

食事の時間には、必ず水か麦茶を添えるようにします。

水分がお口の中を洗い流してくれるからです。

 

特に、食事の最後に飲ませるようにすると、効果がありますよ。

お腹がいっぱいの状態でコップ1杯分を飲むのは大変なので、最後に一口飲むように言い聞かせましょう。

 

4-3. 砂糖を与えすぎない

 

砂糖は虫歯菌のエサです。砂糖はお菓子の他にも飲料やパンなど色々なものに使われているので、砂糖を全く摂らせないのは不可能です。

 

ただ、気をつけることはできます。

 

口に入れるものにはどれでも食品成分表がついていますね。成分の最初に「砂糖」と記載されているものは、その食品には砂糖が一番多く含まれているということです。

 

砂糖は以下のような名前で記されていることもあります。

 

  • ・ブドウ糖
  • ・ショ糖
  • ・スクロース

 

これ、全部砂糖のことです。砂糖という文字がなくても、これらの文字があったら要注意です。

また、ソフトキャンディなど歯につくお菓子も、虫歯になりやすいので気をつけてくださいね。

 

5. まとめ

イヤイヤ期にもおすすめの様々な虫歯予防アイテムをご紹介しましたが、「これだ!」というものはありましたか?

 

ぜひ、色々なものを試してお子さんに合うものをみつけてくださいね。

 

3歳までに虫歯がなければ、その後の人生も虫歯で苦しむリスクが大きく減ります。歯みがき嫌いのお子さんも、上手に虫歯予防をしてあげたいですね。

 

◆この記事のまとめ
1. フルーツのフレーバーのハミガキ粉で楽しく歯みがきさせる
2. 泡が苦手なお子さんにはジェルタイプのハミガキ粉がおすすめ
3. 磨き残しがわかるハミガキ粉で毎日おもしろ実験!
4. 自宅で手軽にフッ素コート
5. 歯みがきのご褒美においしい虫歯予防タブレット